トトロのおすすめ

2008年6月 2日 (月)

Wiiついに買う

ついについに、満を持して???Wiiを買ってしまった。

実際は、やっと決心がついただけなんだけど・・・

しかし、もうすでに、夫も、私も、息子も、すっかりはまっている。

買ったその日に、夫と私は熱く対戦し、後から、夫の病状が

心配になったぐらいであった。

買ったソフトは、Wii Fit と Wii Sport 、はじめてのWii。。。

夫と私は、もっぱらWii Fitで、自分自身の能力を競い合う形式

なのだが、息子は違う。熱さが違う。

Wii Sport で、テニス、ベースボール、サッカー・・・と直接対決

を申し込んでくる。

年齢を考えてくれぇ~と悲鳴を上げたくなるほどの連打であって、

もう、私はヨレヨレになった。前向きに言えば、良い運動になった。

いやぁ~、ついつい本気になってしまいましたねぇ。

大汗もかきました。

病人がいて、なかなか外出しづらい我が家にとって、運動不足

解消のためにも、ストレス解消のためにも、噂以上に有用な

しろものであるといえる。

もっと早く買えばよかった~~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

美容院に行ってきた

我が街の誇るもののひとつに、美容院の数が異様に多い、

ということがある。

なぜなのか、誰にもわからないのだが、もう軒数を数える

のも無理なほどの状態で、隣り合っていたりしちゃうのだ。

ところが、また不思議なことに、みな、そこそこはやっている。

なぜなのか?・・・・

我が街の住人(主に女性)は、美容院が好きなのか?

ほかの街より頻繁に美容院に行くのか?

それとも、美容院銀座とも呼ばれる(私が呼んでいるだけかも)

この街まで、他の街の人たちが、わざわざ来てくれているのだ

ろうか?

ちなみに、私の友人は、よその市の住人だが、わざわざ電車

に乗って、我が街まで髪を切りにきているのだ・・・・

競争激化で、技術が上がっているのか、価格が低めになって

いるのか・・・今のところ、理由は謎である。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月 8日 (木)

天いも

P1000151 P1000149

http://r.tabelog.com/chiba/rstdtl/12004809/

http://blog.goo.ne.jp/hime0808/e/ebcec8d20fc41e17bb99e8cde1a48e65

稲毛駅から徒歩2~3分ぐらいか、のところに「浅草 天いも」

という店がある。浅草のお店で修行していらしたとのことで、

「浅草」といれているけど、独立した店です、と、とても優しい

感じで品のいい店主さんがおっしゃっていた。

「大学いも」のお店と聞いていて、夫が大学いもが好きなので

行ってみたのだ。

確かに、大学いももおいしそうだったが、なんだか、となりに

並んでいる「スイートポテト」がやけにおいしそうに見えた。

思わず、スイートポテトの方を買ってしまったのだった。

そして、これが、大ピンポン、であったことを知る。

な~んておいしいスイートポテトであろう・・・・・

うちの息子など、私が5個買って帰ったら、目を離したすきに

瞬時にして、3個食べてしまったほどである。

そして、期間限定の「紫いもアイス」。。。。

お芋の甘さで作られているので、ふんわりと、やわらかな甘さ。

甘いものは苦手だが、アイスクリームは好き、という方、一度

試されてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

花巻温泉佳松園

P1000133

実は、昨年10月、遠野が故郷

だという友人に、東北旅行に

誘ってもらった。

お宿は、彼女のお母様の常宿

だとのこと。

あまりにもすてきな(かつ高級な)旅館で、温泉旅館という区分

からはずれてしまっていそうだが・・・・

南部赤松林に囲まれていて、木々のざわP1000135 めきが、耳の迷いで

森の精の話し声のように聞こえ

てしまう、台川のせせらぎが聞

こえ、目を閉じると、自分が自然

の一部になってしまう。

こんなすてきな温泉旅館を紹介

しないのは、招待してくださった

友人のお母様にも申し訳ないと、

今更ながら、花巻温泉についいて書き始めた次第。

花巻温泉は、同一経営の4つの旅館からなる。

佳松園はその中の最上グレードで、私の泊めてもらった部屋

の上の部屋には、かつて天皇陛下が泊まられたそうだ。う~ん。

私は、高級ホテルは割りと得意なのだが、高級旅館だとなぜか

気後れする。このときも、完全に佳松園に格負けした。

でも、温泉は大浴場も露天も、自然に囲まれた、本当にすばら

しい温泉だったことを、声を大にして紹介しておきたい。

しかし、自前では、ぜぇ~ったい泊まれん。

これが最初で最後であろう。

友達のママにしょうたいしていただく、という子どもっぽいシチュ

エーションでなく、自分の親をこれぐらいの旅館に招待できるぐ

らいにならんとなぁ・・・・と思うときには親は無し、である。

佳松園HP http://www.hanamakionsen.co.jp/kashoen/

P1000132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

「タコスの王様」稲毛店、渋谷に引っ越す

P1000119 P1000116

夫も私も息子も、タコスが大好きだ。

しかし、夫が病気になって、1月から4月半ばまで自粛していた。

稲毛駅至近に「タコスの王様」というTAKE OUT専門のタコス

屋さんがあったのだが、これがかなりおいしいというか、ツボに

はまる感じだったのだ。が・・・・

そして、4月15日、そろそろタコスも食べられるよねと言ってお

店前まで行った私たちを待っていたのは、シャッターと貼り紙だ

った。がっび~ん、つぶれちゃった?はやっていたのになぜ?

正解は、4月15日はたまたま臨時休業だったのだが、なんと、

「渋谷への出店に伴い、タコスの王様稲毛店は4月21日で閉

店させていただきます」、と貼り紙に書いてあるではないか・・・

ひどい、ひどい、ひどい~、100万回言ってやる。

というわけで、ひどい、ひどい、とも結局言わず、4月18日、21

日と買いに行って、店主さんとお別れしたのだった。

なんだかんだ言って、我が街出身のお店が渋谷の激戦区に

参戦するのだ。背中を押してあげるべきだよね。。。

がんばって欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

これは良い香り

大丸東京新店のファンである私にとって、東京駅で降りる

用事ができるのは、結構うれしいことである。

買い物はしないが(毎回買い物していたら破算する)、大丸を

ぐるっと見てまわってくると楽しいのである。

特にコスメのフロアー、確か2階、これは本当に癒しバリバリ

でおすすめです。

私のイチオシは、「ロクシタン」。

今、ちょうど、チェリーブロッサムというシリーズが出ているが、

桜が目に浮かんできてしまうような、ほんとうに良い香り。

ついつい、オードトワレを買ってしまった私でした。

でも、すてきな香りに包まれて、甘いその香りのことを記事に

書く夜は、すてきな夜になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村中のアルバム

紅白歌合戦で「中村中」を初めて知った。

うーむ、歌が上手すぎる・・・と思ったが、なにしろ一曲だけ

聴いただけであるし、作詞作曲本人であるというし、興味が

わいて、ぜひ何曲か他にも聴いてみたくなった。

ここはアルバムを買って聴いてみるべし、と直感が働き、

愛用しているアマゾンネット通販で、「天までとどけ」「私を抱

いてください」のふたつのアルバムを購入したのであった。

そして、うーむ、やはり歌が上手すぎる、声が良すぎる、何よ

り、なんでこんなに情念が溢れるように湧いていて、それが

音楽への才能になっているのだろうか、本当にこの人は公表

されているような若い年齢なのだろうか・・・・

容姿からは、確かに若い女性なのだが(戸籍上は若い男性だ

そうだが。)・・・

わからなくなる。この人の声、表情、パフォーマンス、音楽性、

情念と情熱と、何かわけのわからない魔性のようなオーラを

まとった存在が、存在そのものが、私を戸惑わせる。

そしてなぜか、いつしか癒されているのである。

恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

ストラックアウトもどき

つい、買っちゃった、ストラックアウトもどき。すでに流行

は過ぎていると思うが、なんか懐かしくて、やってみたくて。

Photo 荷物が届いて、リビング

に放置してあったのだが、

ふと見ると、封があいてい

る。

息子の顔を見ると、

「ストラックアウト、燃える

ね!!」

一人で燃えていたらしい。

結構いける、お母さんもや

ってみなよ、と口車に乗せ

られて深夜に(近所迷惑だ!!!)始まってしまった。

ストラックアウトもどき、母息子対抗戦。

むっ・・・難しい。

しかし、息子は、一枚一枚打ち抜くと言うより、パワーで

一度に何枚も落としていく・・・・

母完敗。あっ、でも、私も6枚落としました・・・

男の子のお母さん、最近反抗期で悩んでいませんか?

なんだかちょっと、解決というほどじゃないけど、いい感じ

でした。おすすめの品です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

バラの花のチョコレート

バラの花の形をしたチョコレート、あって不思議はないが、

本当にあるとは思わなかった。

今日、夫のお見舞い兼バレンタインデーの(義理)チョコ?

としていただいたのだ。

とても、かわいい、とても、きれい。

すぐに食べる気にはなれなかったが、あまりのかわいさに、

しばらく眺めていた。

でも、結局、食べてしまったのだ、半分だけだけど。

Photo_3

お店の情報

メサージュ・ド・ローズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

中村中つづき

今、iPodで、中村中のアルバム「天までとどけ」を聞きながら、

各種雑用を片付けていたところ、iPodの調子がおかしい。

よくみたら、電池切れである。

ということは、私はいったいこのアルバムを何時間聞き続けて

いたのか?たしかに、なんどもリピートしていたことは記憶ある

が。これは、ちょっと、正面から取り組んでみる必要があるかも

しれない。iPodだから、画像抜き、純然と音だけの世界である。

そして、私の頭の本格稼動部分は書き物の方に使われていた

はず。

ということは、本格稼動はしていないが稼動している他の領域

で、このアルバムの曲のすべてなのか、それともどれかなのか、

よくわからないが、何度でも聞きたいと願ったわけだ・・・・

ひとごとのような気持ちだが、いや、私の脳内の話だから自分

のことか・・・

あまり人に言った事はないが、私は幼少期からピアノと楽典、

作曲を習っていて、音楽家になるつもりだった。

才能はなかったので、途中で一切から手をひいたのだが、

耳は残っている。

私の耳は、中村中を求めているらしい。

それはいったいどうしてなのか、なにがそうさせるのか。

それを知るために、中村中に正面から取り組む必要が生じた。

好奇心は、ただ好奇心として存在していて欲しかった。

私という人間として存在しなければならなかった理由はなんな

のか。その問題にも取り組まなければならないのかな・・・

それにしても、なんという、美しく、どこまでも優しい、ときとして

哀しい声なのだろう、中村中。

自らの思いを伝えるには自らの声である必要がある、という

思いに至った・・・ということが書かれたくだりがあった。

このような、哀しく、透き通った、それなのに、前へ前へと進もう

としている、謎めいた声に出会ったことはない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)