日記・コラム・つぶやき

2008年7月24日 (木)

初めての四日市への旅

三重県四日市市、名古屋から近鉄特急で30分強・・・名古屋に

近いわりに、文化圏的には関西の香りが漂っていた気がする・・

三連休、所用で四日市にどっぷりつかっていた。

近鉄特急で名古屋から難波(大阪)、難波から名古屋とさんざん

往復した私であるが、四日市で降りた事はなかった。

だから、今回が人生はじめての四日市への旅。

四日市の暑さは、名古屋の暑さと似ている気がした、暑さが重い。

その重たい暑さの中、昼過ぎから作業をはじめ、午後7時頃には

意識不明となっていた・・・

どうやって、宿に帰ったのだろうか?

覚えていることは、宿に着くや否や、ぶっ倒れて眠った・・・という

ことだけである。

何しに、そんなところまで一人で行ったんかい?

それは秘密ですといいたいところだが、ボランティア活動の一環

とだけ言っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

クルマぶつけました!

母の家の前で、クルマを停車中のよそのクルマにぶつけました!

よっぽどボーとしていたのだと思う・・・

大きな黒いワンボックスが停車しているのを見落とすなんて。

幸いなことは、けが人がでなかったこと・・・

あ~あ、もう、いったい何をやっているのかわからなくなってきた。

しばらくクルマ運転するのやめよう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

忌野清志郎さん・・・治療に専念

さきほど、目突然とびこんできた文面・・・

「忌野清志郎 がん転移 治療に専念 公演中止」

いきなり、ガンと殴られたような気がした。

私は、特別にファンということではないながらも、清志郎さんの、色々

な意味でのかっこよさには、結構惹かれていたので、清志郎さんが

喉頭がんだと発表したときも、かなりのショックは受けた。

その後、復活を果たし、ライブ活動を再開されているのを見聞きし

て、私の中で、忌野清志郎=「希望の星」みたいになっていたのだ。

だから・・・がん転移の発表はかなり大きな衝撃になった。

今、通院で放射線治療をされているという清志郎さん・・・・

必ず、再度、復活されると信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

携帯電話を洗面に落としました(その2)

携帯電話を水没させてパーにしてしまってから、何日が過ぎた。

けなげなことに、携帯電話は、再び使えるようにまで復旧はした

のである。

しかし、やっぱりなんかおかしい。持つと熱い。

充電すると、充電池が高温になってしまう。

しかたがないので、今日、ドコモショップに相談に行ってきた。

水没した携帯は修理不能で、充電池に負荷がかかっているので

高温になってしまうのだろう、という説明だった。

修理不能なのか・・・

と、「お客様、ケータイ補償お届けサービスにお入りいただいてい

ますので、5,000円で同一機種の新しいものに交換させていただ

くことができます。」

なんと、そんなサービスに入っていたんですね・・・私。

月々300円支払っているという。ふ~ん、そうだっだんだ、初めて

知ったのでした。

そういうわけで、修理を諦めて、データバックアップをとった上で、

同一機種の別のものに交換してもらうということになった。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

前歯のインプラント治療完了

かねがね、延々と続けてきた、左の上の前歯のインプラント治療が

ついに終了した。

途中、いろいろ、ぶーぶー文句を言っていた私であったが、完成して

みると、もとの歯並びより美しい前歯の歯並びが出来上がっていて、

おもわず、きれい~!と叫んだ私でありました。

先生も満足そうだった。

とりあえず、明るい話題がひとつぐらいなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日が怖い

明日の午後、先日の夫の検査結果の詳細を聞きに行く。

怖い。

何かで首を絞められているような、呼吸しにくいような、

そんな苦しさ・・・

しかし、当の当人は、もう熟睡している。立派といわざるを得ない。

なんで、そんなに度胸が据わっているのかね、君は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話を洗面に落としました

あ~あ、と何回言ったかわからない。

復旧不可能。

気が抜けていたせいか・・・・

あ~あ、情けないよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一周忌法要終えて気が抜けて

母の一周忌法要を終えた直後から、体に力が入らなくなった。

なんらかの身体的障害なのか、精神的なものなのか、よく

わからない。困った・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

なぜ会社に行けないのか・・・・

私の休職期間もかれこれ8ヶ月の長期にわたっている。

予想外のことであって、本人が一番途方にくれていることは

間違いない。

どうすればいいのか・・・見通しがたたないのだ。

働こう、仕事しよう、という気持ちは間違いなくある。

それなのに、身体がついてこない、言う事をきいてくれない・・・

主治医はPTSDとパニック障害が混然一体化しており、完治まで

の道のりはなかなか甘くないよ・・・というスタンスだ。

早く治りたい・・・願うことは、ただただそれだけである。(といっても

私自身のことについては、という意味ですが・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月22日 (日)

森林浴の光景

小雨降る、森林浴&散歩中、あじさいが美しく咲き誇り

P1000183_2 P1000182_2 P1000181_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧