« クルマぶつけました! | トップページ | 母の納骨をすませた »

2008年7月24日 (木)

初めての四日市への旅

三重県四日市市、名古屋から近鉄特急で30分強・・・名古屋に

近いわりに、文化圏的には関西の香りが漂っていた気がする・・

三連休、所用で四日市にどっぷりつかっていた。

近鉄特急で名古屋から難波(大阪)、難波から名古屋とさんざん

往復した私であるが、四日市で降りた事はなかった。

だから、今回が人生はじめての四日市への旅。

四日市の暑さは、名古屋の暑さと似ている気がした、暑さが重い。

その重たい暑さの中、昼過ぎから作業をはじめ、午後7時頃には

意識不明となっていた・・・

どうやって、宿に帰ったのだろうか?

覚えていることは、宿に着くや否や、ぶっ倒れて眠った・・・という

ことだけである。

何しに、そんなところまで一人で行ったんかい?

それは秘密ですといいたいところだが、ボランティア活動の一環

とだけ言っておこう。

|

« クルマぶつけました! | トップページ | 母の納骨をすませた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/41961478

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての四日市への旅:

« クルマぶつけました! | トップページ | 母の納骨をすませた »