« 結局、再度ドレナージやりなおし | トップページ | 息子の文化祭 »

2008年4月30日 (水)

息子との買い物

息子は、その性格と容貌の斜に構えっぷりからすれば、

実際の行動は、考えがたいほどに素直である。

よく、私と買い物をしている息子を見かけたご近所の方

などに、「今どきの中学2年生で、母親に言われるままに

一緒に買い物を手伝うような子は珍しいんじゃないの?」

と言われるのだが・・・

実際には、言われるままに買い物の手伝いどころか、言

われなくても家事の一部を自発的にやっているのである。

息子も本当は、もっと反抗的な態度も取りたいし、斜に構

えたいことと思うのだが、祖母が亡くなって、父親が病気で

入院してしまい、私は夫の看病と生活に追われて息子を構

っている余裕はなく、息子はほったらかし状態となったわけ

だ。この状態では、誰に何を反抗のしようがなかった模様で、

ときどき恐ろしく皮肉な表情を浮かべることはあるのだが、

まあ、ごくまれに、やってらんねぇ、的雰囲気も漂うものの、

すぐに、かなりいい子に戻る。そして、家事労働をもくもくと

行う。

学校でも、似たような行動態様であるらしい。掃除や係りの

仕事などは、かなり完璧に、要求水準以上にこなしていると

いう。

私は、その事が多少心配である。

息子は、幼少期の反抗期の方もすっとばしてここまできてし

まっているので、今回、中学生になって初めて反抗期らしき

雰囲気が漂ったとたんに出鼻をくじかれた状態のままなので

ある。こういう人間は、いったいどういうふうに成長するのだ

ろうか・・・

定年近いといったご年齢の担任の先生は、たいへん穏やか

ながら、まさにいまだに斜に構えている少年の面影がある方

なのだが、私が、保護者会の帰りがけ、我が家の実情をご

説明して、息子にかなり負荷がかかっている現状をお伝えし

たところ、息子がどこで息抜きをするのか、息抜きできている

のか、ということだけ、気にかけてくださっていた。

その言葉がとてもありがたく、胸に温かく響いた。

|

« 結局、再度ドレナージやりなおし | トップページ | 息子の文化祭 »

息子のこと」カテゴリの記事

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

反抗期あるようなないようなsign02みたいな感じでおわるのかね??
お友達と遊んだりして気晴らししてるんだろうけどね。
まぁ~
世間で言う反抗期には ほど遠いよね?
パパが元気ならホントに反抗してたよ(笑)

投稿: ikuko | 2008年5月 5日 (月) 19時48分

ホントに、パパが病気になる前は、バリバリ
反抗して、言葉も乱暴になってきて、もうちょっとで暴れそうな勢いだったのが・・・
パパが病人になってからは、借りてきた猫ちゃんみたいにおとなしくなっちやった・・・
私は楽だけど、人間として、どうなの?反抗期がほとんどなかった人間はどんな風に成長していくの?って、ちょっと不安がある。

投稿: ととろ | 2008年5月 6日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/41038513

この記事へのトラックバック一覧です: 息子との買い物:

« 結局、再度ドレナージやりなおし | トップページ | 息子の文化祭 »