« コスメティックヒーリング | トップページ | 中村中のアルバム »

2008年3月13日 (木)

本日、病院にて2

以前にもまったく同じタイトルで記事を書いているので、「2」

とつけました。

以前のときは、別の病院であった。

今、入院している病院は3ヶ所目の病院で、そして、恐らく、

終生にわたりお世話になることになる病院である。

ここにいう終生は、私としては、天寿を全うする終生のつもりで、

あえて書いたのである。願いを込めて、祈りを捧げて。。。

なぜなら、今日、夫は、とても平静で、体調、精紳状態、見た目、

どこをどうとっても、病気が判明する前の、元気な頃の、いつも

の夫に戻っていたのである。

夫自身の気力や体力による回復力はあるにせよ、的確で迅速

な診断と治療内容には、目をみはることばかりだった。

これまで治療してくださったいずれの病院でも、熱心に対応して

くださったし、ここまで治療は概ね順調進んできていることに深く

感謝するものだが、この3ヶ所目の病院の医療レベルの高さに

には、驚かされるほどのものがあった。

一筋の消え入りそうなほど細い一筋の光を見失うまいと必死だっ

た私たちにとって、細い道筋が見えてきたくらいの大きな違いが

あった。

私たちにこの道を見せてくださった、ここまで導いてくださったすべ

ての方々、すべてのできごと、すべてのなにもかも、深く深く感謝

の念を捧げます。

|

« コスメティックヒーリング | トップページ | 中村中のアルバム »

夫のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/40479610

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、病院にて2:

« コスメティックヒーリング | トップページ | 中村中のアルバム »