« インプラントにご用心 | トップページ | 医療費控除の確定申告 »

2008年2月24日 (日)

「求めない」に思う

「求めない、すると何かが変る。」

母が亡くなって間がない頃、この本を偶然

手にした。

そして、そのときは、書かれている内容は

理解はできるけれども、まったく現実的で

はない、ごく一般的な生活をしている人に

とって、憧れの世界であって、実際には

不可能に近いと、だいたいこんなような

感想をもったように記憶する。

今年、年明け早々に夫の病気がわかり、

私の思考力も精神力も、一時的に崩壊し

てしまった。

それは、ある意味では、オールクリア中

のオールクリアであった。人間崩壊。

二重のオールクリアのさ中、なぜか私は

この「求めない」を再度手に取った。

そして、筆者が意図されていることとは

違う意味かもしれないけれど、前回読ん

だ際とは比較にならないほど、「求めな

い」ということがクリアに心に響いた。

人は、どうしたって「求めて」しまう。

夫の病気は治って欲しい。

親子三人で、また楽しく暮らしたい。

当然「求めて」しまう。

それは、間違いであるはずがない。

欲張りな、求めることが許されないような

「求める」ではないはずだ。

しかし、今回は、なんとなくわかったのだ。

今、母は亡くなってしまい、もう明日の息子

の誕生日を祝ってくれることもないし、夫の

病気もまだまだ大変な治療が続く。

それでも、息子はすくすくと心身ともに成長

を続けている。

夫は病気でありながら、看病する私の具合

を気遣ってくれる。

(私は、見かけと大違いで大変病弱なので・・・)

今、この時、この一瞬を切り取ったとき、私は

幸せではないのか、答えは「否」である。

この一瞬のとき、たしかに私は、これ以上ない

幸せを感じ、「求めない」ということの意味を噛み

しめる。

|

« インプラントにご用心 | トップページ | 医療費控除の確定申告 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/40244227

この記事へのトラックバック一覧です: 「求めない」に思う:

« インプラントにご用心 | トップページ | 医療費控除の確定申告 »