« 千葉にも雪が積もった | トップページ | 雪だるまの頑張り »

2008年2月 5日 (火)

息子の手料理

Photo_2

Photo_3

息子が、自分でお弁当作りをはじめてから、2週間ほどになる。

お弁当については、適当に手抜きすることも覚え、毎晩、鼻歌

混じりで、翌日のお弁当づくりをするぐらい余裕がでてきた。

最近では、野菜や、お魚、お惣菜など、食べ物が目に入ると、

お弁当のメニューが頭に浮かぶという。

父親(夫)にも、同じ才能があったので、遺伝なのだろうか・・・・

情けない事に、私には、その系統の才能がまったくない模様。

メニューを考えなければ、と思うだけで、何も浮かんでこない。

お弁当メニューですっかり自信をつけた息子は、夕食のおかず

や、おやつメニューにも進出すべく、病院から外泊で帰宅中の

父親に相談していた。

(奴ら2人は、食事に関して、私のことを完全に諦めている)。

その結果、できあがったのが、写真の二品である。

上が、さつまいもとりんごとレーズンを煮たもので、甘酸っぱい

味わい、食べ始めると止まらないほどおいしくできている。

下は、いわゆる肉じゃがである。これもおいしい。

どちらも、私だってつくれないことはない・・・けれど、間違いなく

私がつくるより、手際が良くて、かつ味付けだってなかなかのも

のであることを、認めざるをえないのであった。

息子の手料理に、完敗宣言をした私だった。

料理全般赤点を自認しているできそこないの妻、母親である私

に、料理は楽しい、得意分野だ、と自慢するような夫と息子。

これは、天の情けであろうか・・・

夫と息子に感謝するとともに、深く天に感謝するばかりである。

|

« 千葉にも雪が積もった | トップページ | 雪だるまの頑張り »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

どちらも美味しそう!
「将来の夢はコックになる」と言われても不思議じゃない出来栄えです。
本人、楽しんで作っているようですから、ととろさんは有り難く美味しくいただけばいいんですよ。
素敵な自慢のご子息ですね。

投稿: お嬢 | 2008年2月 6日 (水) 00時52分

ありがとうございます。お嬢は料理って得意ですか?私は、なんで自分がこんなに料理苦手って思い込んでいるのか不思議なぐらい、苦手意識バリバリです。食事をつくってもらえるだけで、自分のできないことをやってもらえて、本当に感謝の念がわきます。
だから、私の餌付けは簡単です?!

投稿: ととろ | 2008年2月 6日 (水) 19時23分

私も苦手です(汗)
炒め物、煮物・・・普通の庶民料理しかできませんし、時間がないことを言い訳に、新しい料理にチャレンジもしません。
夫が文句も言わずに何でも食べてくれるのが幸いです。

投稿: お嬢 | 2008年2月 7日 (木) 22時48分

文句言わないで食べてくれるっていいですね。
うちの夫は、バリバリ文句言った末に、「それなら自分で料理したらいいじゃんか!」と私に逆ギレされ、結局、手の込んだ料理と新しいメニュー挑戦の際は夫がつくることになったのでした。

投稿: ととろ | 2008年2月 8日 (金) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17961012

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の手料理:

« 千葉にも雪が積もった | トップページ | 雪だるまの頑張り »