« 夫の転院・再入院 | トップページ | 息子の手料理 »

2008年2月 5日 (火)

千葉にも雪が積もった

千葉に引っ越して来てから、もうずいぶんになる。

しかし、その間に、積もるほどの雪が降ったのは、数えるほど

である。なんといっても暖かい土地である。

息子も、一回だけかまくらをつくって雪遊びをしたことがあるだけ

で、雪原とか、雪山を見たこともなし。

雪合戦など、絵本で見ただけだというありさま。

しかし、おととい、珍しいことに、雪が降り始めるやみるみる積も

り始め、街は真っ白の雪景色となった。

病院から外泊で帰宅していた夫は、窓際に立って、雪景色の街

をじっと見つめ続けていた。

私は、夫の後姿を見つめ、その向こうの窓一面に広がる白色を、

見つめ続けていた。

静かな、静かな、この世に夫と私しかいないかのような、静かな

時だった。

外泊許可期間が終わって、昨日の夕方、夫を病院まで送って

行った。

病院の入り口に車を横付けして荷物を降ろしながら、ふと、気配

がして振り向くと、そこに「雪だるま」がいた。

口はへの字なのだが、とても優しい表情で、夫と私に向かって、

「ほうき」の手で、力いっぱいフレーフレーと応援してくれた気が、

確かにしたのだった。

Photo

|

« 夫の転院・再入院 | トップページ | 息子の手料理 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17955629

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉にも雪が積もった:

« 夫の転院・再入院 | トップページ | 息子の手料理 »