« 落語の効用 | トップページ | バラの花のチョコレート »

2008年2月11日 (月)

赤いバラのプリザーブドフラワー

「薔薇抱き 明日のことは思わざる」、昨年の12月20日に

このブログで書いた記事である。

この俳句は私の亡母の作品で、母らしい刹那的感がある

と感じていた。これまでは・・・

母の家には、赤い薔薇の造花が随所に飾られており、母

の赤い薔薇への強い思いが感じられるのだった。

先日、「真っ赤なバラの花」という記事を書いた。

そのときには気づかなかったのだが、今日、友達と一緒に

買い物に行って、つい赤いバラのプリザーブドフラワーを

衝動買いしてしまい、その帰り道すがら、ふと気づいた、と

いうか、なぜ今まで疑問に思わなかったのか、と不思議な

気持ちになった。

「母は、なぜ、赤い、黒に近いような真っ赤なバラが好きな

のだろうか?」

夫(当時は夫ではない)が、初めて私にプレゼントしてくれた

ものが大輪の赤いバラだった・・・この日、ふたりで、将来の

ことなど話しをして、ふたりで描いた夢があった。

だから、私は、夫の闘病にあたり、夫にも、私にも、あの日

の赤いバラを思い出すことが一番の力になると信じて、常

に赤いバラを自宅と病室に飾るようにしているのだが・・・・

母は、どんな思いがあって、いつも大輪のベルベットのよう

な黒にも近いほど赤いバラを見つめていたのだろうか?

生花ではなく、あえて造花にしたところにも、何か思いがあ

ったのかもしれない、そんな気もした。

自分が、造花ではないが生花でもないプリザーブドフラワー

の赤いバラを自分の目の前に飾ったとき、母になにかしら

の思いがあったのだという気が猛然とわいてきた。

「薔薇抱き 明日のことは思わざる」

この句には、深い、私の知らない、母の思いが込められて

いるのではないか・・・恐らく間違いない。

でも、もう確かめようはない。母と話すことはできない。

しかし、たぶん、生きていたとしても、母が私にその思いを

語ってくれた可能性はあまりないような気もする。

娘の私から見ても、謎の多い人であったから。

薔薇見つめ 何を思うか 写真の母よ

Photo

|

« 落語の効用 | トップページ | バラの花のチョコレート »

夫のこと」カテゴリの記事

日々の生活」カテゴリの記事

母のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/40080679

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いバラのプリザーブドフラワー:

» プリザーブドフラワー [プリザーブドフラワー、心に残る素敵な贈り物]
新作SALE!営業日朝9時までのご注文は即日発送OK星座で探すラッキーカラー 射手座 「赤紫」 (プリザーブドフラワー)さらに詳しい情報はコチラ≫[PR]結婚式・披露宴のスピーチ文例 [続きを読む]

受信: 2008年2月26日 (火) 21時29分

« 落語の効用 | トップページ | バラの花のチョコレート »