« とにかく年は明けたのだ | トップページ | 新年カラオケ大会の巻 »

2008年1月 3日 (木)

初日の出、(薄)赤富士、絶景かな

Img_1230

Img_1236

あけましておめでとうございます。

2008年元旦午前5時。寒い、眠い。でも、さあ出発。

房総半島の先っぽ近く、鋸南町にある鋸山山頂(標高329m)から、

初日の出を見よう、と唐突に思い立ったのである。

かわいそうな夫は、大晦日だというのに「早朝から運転するなら

深酒はできん・・・」とつぶやきながら早々と寝てしまった。

息子と私は「このまま起きていよっか!」とか言いながら、CDTV

を見ていたが、午前4時の時点で、息子ダウン。その後まもなく私

もダウン。しかし、這い上がるようにして5時に起き上がり、初めて

の家族初日の出ツアーは決行された。

息子は、車が走り出すや否や口をあけて爆睡。夫は、「まっ暗で

緊張する。」「高速が意外に混んでる」とぼやき続けて眠けを払っ

ているらしい。

館山道をかっとんで、鋸山ふもとに到着したのは午前6時半近く。

強風のため、途中速度制限も入っていたし意外に時間がかかっ

ている。鋸山山頂の初日の出は午前6時50分、急げ!

鋸山登山道(自動車専用有料道路)を駆け上がれ!

あきれ果てるぐらいカーブのきつい上り坂、内房の海が見え隠れ

する。

山頂下駐車場に着いたのは何分だったのか、時計を見ている

余裕なし。「これが階段か~」と叫びたくなるような瓦礫と岩の

急坂を駆け上る。息があがるが山頂はもうそこだ、頑張れ!

って、一番遅れているのは私だよ。息子と夫は、ずいぶん先だ。

午前6時40分、鋸山山頂到着。

360°の絶景のはずが、人人人人人・・・

どこに立っていればいいのか、進むことも戻ることも困難。

まるで通勤時の満員電車やないか。

やたら騒々しい琴の演奏が流れているのも空々しい・・・

しかも、雲が出でいて50分を過ぎても日が出ない。

とはいえ、雲の輪郭は燃えるかのように輝き始めている。

もう、その雲の後ろに日が昇っているのがはっきりと感じられる。

もう少しだ・・・もう少しだ・・・いつの間にか心の中で、その言葉

を繰り返している私。誰に言っているのだろうか?自分?

背後には富士山も見えているはずなのだが、人の層が厚くて

振り向くこともできない。

後方から「富士山きれい~」という感嘆の声があがっている。

見たいなぁ、気になるなぁ、富士山フリークの夫は日の出より

富士山が気になってしょうがないようだ。

午前7時、ついに雲の合間から初日の出。ギラギラと燃え盛る

火の玉が姿を現した。

凄まじいパワー、ゆるぎない力、エネルギーの源。

日々目にしているはずの太陽、それなのにこれほど強く、太陽

からエネルギーを与えられていると感じたことはなかった。

振り向くと、朝日を浴びて雪が薄赤色に染まる富士山の全景が

視野いっぱいに広がっていた。圧倒された。

2008年という年が、私に力を与えてくれている、今年、私は再生

するのだ、と強く心に誓った。

帰路に着くと、息子は、またしても車に乗るや否や爆睡。

せめて口を閉じて眠っていてくれ、自慢の息子。

Img_1241 Img_1249

|

« とにかく年は明けたのだ | トップページ | 新年カラオケ大会の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17559490

この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出、(薄)赤富士、絶景かな:

» 2008初日の出@三浦海岸 [たび☆めし☆うま BLOG]
2008年元旦、神奈川県三浦海岸(三浦半島の津久井浜)でご来光を拝んできました。近年まれに見る晴れ模様で、青い空が黄金色に染まる様子は感動モノでした。さて、ご来光を拝み終わった人たちの車で駐車場出口(一つしかない)が混み、道路に出るまでに50分もかかりました。...... [続きを読む]

受信: 2008年1月 6日 (日) 00時31分

» もちっとアクセル踏んでみそ? [ワールドニュースサーチライト,初日の出、(薄)赤富士、絶景]
自動車教習所で路上教習に出始めた頃、法… [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 18時38分

« とにかく年は明けたのだ | トップページ | 新年カラオケ大会の巻 »