« 中村中という人 | トップページ | 中村中つづき »

2008年1月10日 (木)

マクロビオティック レストラン

先日、ネット友に、マクロビオティックのことを教えてもらった。

もちろんその段階では、なんじゃらほい、状態である。

ただ、私は、好奇心が人間に化けているだけなので、さっそく

調査、探索に乗り出した。

本屋には関連の本はないが、図書館には山とあった。

つまり、最近売り出し中の概念ではないということか・・・

図書館で借りた本を読み出したのだか、歳のせいか、なか

なか頭にはいらぬ。まだ、ほとんど理解できていない。

であれば、実践先行型学習といこう。

手下(息子)を連れて、隣駅にある、マクロビオティックレスト

ラン陽菜(ひな)に行ってみた。

おいしい。肉がまったく使われていないとは思いがたい。

息子が、鶏のから揚げ?といぶかしがりながら食べていた

ものは、大豆由来のなにやらかにやら・・・・説明されたが理解

できず。

とにかく、肉ではなかったのだが、肉と言われていれば肉と

思って食べてしまう味だった。

玄米も、雑穀米も、実においしかった。

おかずは、古典的日本食のおかず。

ひじきとにんじんの酢の物、きんぴらごぼう・・・・

というわけで、知識習得の方はさっぱりだが、実践の方は順調

に進んでいるわけです。

もちろん、ちゃんと本も読みますって。

あんまりおいしかったので、中間報告が必要かな?と思ったの

です。平日のお昼はすいているとみました。休日は混んでいそう。

マクロビオティック レストラン 陽菜(ひな) 最寄り駅 西千葉

http://www.natural-hina.jp/index.html

|

« 中村中という人 | トップページ | 中村中つづき »

トトロのおすすめ」カテゴリの記事

コメント

変なハンドルネームで恐縮です(汗)
深い意味は無く、友人には「お嬢」と呼ばれていましたので、そのまま使用しただけなのです。

マクロビオティック・・・舌をかみそうですよね(汗)
数年前に職場の後輩がダイエットのためにハマり、一週間、マクロビオティック食で過ごしました。
結果は、噂ほど体重は落ちなかったが、健康にはなったような気がする、とのことでした。
後輩はこのダイエットには合わない体質だったのかもしれません。

投稿: お嬢 | 2008年1月10日 (木) 22時58分

腹を決めて「お嬢」と呼ばせていただければと思っております。許していただければ・・・
で、マクロビオティックなんですが、いまだに私は、何度も言い間違えます。マイクロビオティクだの、マクロビティックだの、正確に言えるのは三回に一回ぐらいかと・・・
あれだけを食べていれば、健康にはなるでしょう、きっと体にいいのだと思います。野菜と雑穀、味噌汁・・・。血圧とかは下がりそうです。
私は、当面、高血圧と高脂血症をなんとかしたいものだと・・・メタボリック寸前で止まりたい。

投稿: ととろ@あし | 2008年1月11日 (金) 00時23分

マクロビオティックは2,3年前にブームが
きましたよね。私もそれに便乗して、
マクロビ(略してこう言うそうです)の
食べ放題のお店に行ったことがあります。
私と母の結論は、「動物性原料を使わずに
満足できるよう工夫されていたけど、
自分で再現はできないよね」ということで、
生活に取り入れるのは無理ということでした。
でも白色砂糖をやめるくらいなら前々から
実践しているので、そういう簡単なところから
始めてみるといいかもしれません。

投稿: ペリエ | 2008年1月12日 (土) 01時05分

>ととろさん

そのまま「お嬢」と読んでいただいて結構ですよ(*^^*)
こちらも何だか嬉しいです。

>ペリエさん

略して「マクロビ」というのですか?
確かにこれの方が呼びやすいですね。
でも、私の頭では二度と正式名称が出てこなくなります(汗)

投稿: お嬢 | 2008年1月12日 (土) 22時38分

よかった~。これで毎回ドキドキしながら、お嬢様?お嬢さん?お嬢ちゃんは違うよな・・・とか悩まないで返信できます。

投稿: ととろ | 2008年1月12日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17637081

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティック レストラン:

» マクロビオティックで玄米をおいしくいただく [マクロビオティックで美容と健康ダイエット,マクロビオティック レストラン]
マクロビオティックのレシピその1「マクロビオティック」といえば、まず玄米が思い浮かびます。玄米ってパサパサしてて食べにくそうだな…ってイメージがありますよね。そんな玄米のおいしい炊き方を紹介します(^^)まず玄米の洗い方ですが、ボウルに水を注ぎ、片手でやさしく混ぜるようにして洗います。研ぐ必要はありません。これを2~3回繰り返します。あとは「ざる」に上げて軽く水気を切りましょう。●圧力鍋で炊く場合●早く、ふっくらと炊き上がります。●材料玄米 - 2合水 - 玄米の1~1.2倍自然塩 - 一つまみ(小... [続きを読む]

受信: 2008年1月11日 (金) 20時31分

« 中村中という人 | トップページ | 中村中つづき »