« クリスマスイブにchoruspice | トップページ | 「岬」と言う名の喫茶店 »

2007年12月28日 (金)

携帯電話を失くした?!

外出先で携帯電話をかけようとした・・・が、あるはずのところに「ない」。

どこで失くしたのか?さいふを失くしたしたのと同じぐらいのパニック!!

いや、財布よりも被害が大きいかもしれない。

かばんの中をさがし、すべてのポケットをさがし、やっぱりないものはない!

何年ぶりだろう、テレホンカードで公衆電話から自分の携帯電話に電話を

かけた。ずいぶん長い間コール音がした後、冷ややかな感じの若い男の人

が出た。「はい」と一言、かなり不機嫌そうな声である。

拾ってくれた人か?さっき寄ったお店の人か?

最上級の感じのいい声で、相手に自分が携帯の持ち主であることを説明し

始める私。

「私、その携帯の持ち主でして、どこかに置いてきてしまったようなのですが、

今、どこにあるのでしょうか?・・・・」

「・・・・・・?」

「あの、どちらに伺えば・・・」

「家です。」

「だからどちらの家に・・・」

「家だよ家。家にあるよ。僕の声わかんないの?」

「はい?」

「お母さん、大丈夫?」

うむ、確かによくよく聞いてみれば、我が息子(12歳)の声であった。

携帯は、失くしたのではなく、そもそも家に忘れてきたのだった。

我が子の声が聞き分けられないようでは、いつ何時、「おれおれ詐欺」

に合っても不思議はない。ショックである。

|

« クリスマスイブにchoruspice | トップページ | 「岬」と言う名の喫茶店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すみません、ショックの内容を
勘違いしていたみたいです。
アバウトミーにコメントした後にも
思ったのですが、ずいぶん失礼なことを
言ってしまったのでは、と後悔しました。

投稿: ペリエ | 2007年12月31日 (月) 00時44分

ぜんぜん失礼なんかじゃないですよ。
私は、まったく自然な話の流れでコメントも読ませていただいて、失礼ともなんともそういう手の感情はなかったので、全然問題なしです。
ペリエさん、アバウトミー友で後悔しちゃだめです。文章だけでやりとりするのだから、いったい、どれだけ勘違いしたまま話しているかわかったものではないですら。

投稿: ととろ | 2007年12月31日 (月) 01時04分

馬鹿ねー(笑)
と思ったけど。。。
私 最近 電話の声が姫と似てるとよく言われるようになったのよ。
それに家にかけたときシュンと紗弥の声がわかんなかったもん。
お互い気をつけましょ。

投稿: ikuko | 2008年1月 8日 (火) 20時31分

ikukoさん

○森さんところのこと、まったく同じ声だね、なんて言っていたら、自分の息子は誰にも似ていない大人の声になっちゃった。
今回はかなり自信なくしたは・・・マジで。

投稿: ととろ | 2008年1月10日 (木) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17500254

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話を失くした?!:

« クリスマスイブにchoruspice | トップページ | 「岬」と言う名の喫茶店 »