« お台場に行ってきました | トップページ | 薔薇抱き明日のことは思わざる »

2007年12月20日 (木)

もしかして、これが「うつ」というものか

立ち上がりたくない。からだを動かすのにかなり大きなエネルギー

を要する。端的に言えば、ふとんから出たくないのである。

ほぼ3日間、うとうとしながらふとんからあまり出ず、約束は全部

お詫びしてキャンセルしてしまった。出かける気力、それ以前に

出かける準備をする気力がわかない・・・・こんなことはかつてなか

ったような気がする。重症・・・。

全身がけだるい、なんとなく痛みもある。

なんとかふとんから脱出しても、小1時間もしないうちに意識が薄

ボンヤリしてくる。結果、ふとんに逆もどり。

という状態が3日間続きました。

いったいなんだったのでしょう。よくわかりません。

眠りが浅くて、不愉快な夢を見て、夢と現実が渾然一体化して・・・

心身ともに、眠れば眠るほど疲れが増していくのに眠りから逃れ

られない、あの状態。

もしかして、「うつ」というのは、あんな感じのことをいうのか?

本で読んだ知識とは、若干違うような気もするが、もともと「うつ」

の定義なんて輪郭があってないようなものであるわけだし。

|

« お台場に行ってきました | トップページ | 薔薇抱き明日のことは思わざる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17424694

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして、これが「うつ」というものか:

« お台場に行ってきました | トップページ | 薔薇抱き明日のことは思わざる »