« 薔薇抱き明日のことは思わざる | トップページ | 冬至あれこれ »

2007年12月22日 (土)

愛情の構成物は

息子が悩める人になっている。己の愚かさ、不甲斐なさに、怒れる人

でもある。

そのこと自体は成長だと感じる。少し前までは、己に怒るという感情は

未分化であったと思う。

できれば、己の愚かさに怒るような必要がないよう、ごくごく普通に、

するべきことをできるようになることが先にくると良かったのにな、と

思う。しかし、しかたがない。これが現実である。

愛情など目に見えぬもの、何で構成されているのか構成物もよくわから

ぬもの。何十年も生きても、いまだに愛情とは何かがよくわからない。

ただ、愛情の構成物のいくつかについて、おぼろげに感じ始めている。

息子と真剣に向かい合うようになったおかげで。

|

« 薔薇抱き明日のことは思わざる | トップページ | 冬至あれこれ »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17208792

この記事へのトラックバック一覧です: 愛情の構成物は:

« 薔薇抱き明日のことは思わざる | トップページ | 冬至あれこれ »