« 誰もいない・・・母の家 | トップページ | 美容院に飛び込み、髪を切る »

2007年11月 9日 (金)

大丸東京新店オープン

大丸東京店、東京駅直結で実に便利な位置にあり、かつ、少しやぼったい

というか、垢抜けないというか、素朴な味があって、私が一番大好きだった

デパート。しかも、関西発祥だからか、私にとって思春期と20歳代を過ごした

懐かしい関西の空気が流れていた。もとの大丸東京店には・・・・だが。

そして、この11月6日、大丸東京新店がグラントウキョウノースタワーに移転

してオープンした。豪華、おしゃれ、洗練、粋・・・・なんだか、私の愛した大丸

東京店の素朴さは、雲散霧消しておりました。あいかわらず位置的には便利

であるし、おしゃれ、粋、洗練されて悪いことは何もない・・・はず・・・なのだが、

この寂しさはなんなのであろう。

一緒に故郷から東京に出てきた同級生が、突然おしゃれに洗練され、大人の

女性に変貌してしまったような・・・自分だけがやぼっいままのような・・・・

ひとつ気づいたことは、従来どおり敷居が低いフロアーと、やけに敷居が高く

なったフロアーがあるということ。これも商業戦略か?

普段着で、さして装わずにでも行ける感のあった旧大丸東京店の雰囲気も、

ところどころに残ってはいるようである。いかにして、その点在している旧の

雰囲気のポイントだけを通って買い物するかが、次回の課題である。

|

« 誰もいない・・・母の家 | トップページ | 美容院に飛び込み、髪を切る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大丸、確かに旧店はやぼったいイメージが
ありました。行ったことはないのですが・・・
最近、デパートの高級化が進んでいますよね。
高いものしか置いてなくなってしまった感が
あります。
お手ごろ価格が好きな私はどうすればいいの?と
思っています。

多感な時代を関西で過ごされたんですね。
実は私、関西にあまりいいイメージを
もっていないのですが、住めば都と
言いますし、トトロさんにはきっと
特別なところなんだろうな、と思いました。

投稿: ペリエ | 2007年11月 9日 (金) 13時37分

ペリエさん、こんばんは。
大丸東京店のリニューアルは、私の中ではかなり残念なできごとです。
旧店にあった、三省堂書店の中の、コーヒー飲みながら座り読みできるコーヒーショップもなくなってしまい、私としては、かなり落胆しています。
ペリエさん、なぜ、関西にあまりいいイメージをもっていらっしゃらないのでしょう?
私にとっても、私が13歳のとき兵庫県で父が亡くなり、24歳のとき大阪で破談になり、関西は結構踏んだり蹴ったりの暗い過去の記憶とリンクしています。それでも、楽しく遊んだ時期であったことも確かで、明暗マーブル状に混ざった複雑な思いをもっています。

投稿: ととろ | 2007年11月 9日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16996601

この記事へのトラックバック一覧です: 大丸東京新店オープン:

» 大丸の最新情報 [通販激安バーゲン]
待望のティーンズサイトOPEN 1/4(続きを読む) 大丸東京新店オープン大丸東京店、東京駅直結で実に便利な位置にあり、かつ、少しやぼったい. というか、垢抜けないというか、素朴な味があって、私が一番大好きだった. デパート。しかも、関西発祥だからか、私にとって思春期と..... [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月) 09時33分

« 誰もいない・・・母の家 | トップページ | 美容院に飛び込み、髪を切る »