« CHORUSPICE応援勝手連 | トップページ | 今日はどんな日 »

2007年11月 4日 (日)

阿部典史さんの死・・・つづき

先月、交通事故のため32歳で亡くなった、世界的二輪レーサー ノリックこと

阿部典史さんの急逝を惜しみ、嘆く声が、今尚続き、むしろ高まっている。

私は、自分、夫、弟、叔父、とバイク好き一族なので、レース観戦する機会が

多かった。

ノリックは、初めて見たとき、たぶん彼が17歳の頃から、脳裏に焼きついて

消えないような走りをするレーサーだった。

ノリックのオフィシャルサイトに以下のようなアナウンスが掲載されていた。

お通夜、告別式に行けなかった、という声が多く寄せられているようだ。

********************************************************************

下記日程で、故阿部典史の「ノリック メモリアルミーティング(仮称)」が行われます。
※当初のお知らせよりも開催時期が遅れますことをお詫びいたします。

 日 時

 12月9日(日)10:00~16:00(開場9:00~・時間帯は変更の可

 能性があります)

 場 所  東京お台場屋外特設会場
 住 所  東京都江東区青海1丁目・青海Q街区
 イベント内容

 ゆかりの品・レース車両・写真等展示/記念映像上映/献

 花台ほか(予定)

 入 場   無料
 主 催  オフィスノリック
 後 援  ヤマハ発動機(株)/ヤマハ発動機販売(株)
 (株)ワイズギア/(株)プレストコーポレーション

**************************************************************************

私も行こうと思っている。

先日、深夜、丑三つ時に追悼番組が放映された。もっと昼間に放映してくれても

いいと思ったが、モータースポーツはメジャーではないということなのだろうか・・・

私が初めてテレビでノリックの走りを目にした、1994年のGPの映像が流れた。

「もっと前に!、もっと前に!」と魂が叫んでいるのに応えて走っているような走り

だと思った。彼には、彼だけに見えている前への一筋の道がクリアに見えている

のではないか・・・・天才なのかもしれない、と感じた。

たぶん、一生、忘れられない人の一人だと思う。

|

« CHORUSPICE応援勝手連 | トップページ | 今日はどんな日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16954666

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部典史さんの死・・・つづき:

« CHORUSPICE応援勝手連 | トップページ | 今日はどんな日 »