« 母の日記 | トップページ | 大丸東京店、順調にTake off? »

2007年11月26日 (月)

休職期間大延長

先日、2週間ぶりに受診したところ、主治医から診断書を渡された。

早期に職場復帰は困難である旨の内容が記載されている。

というか、端的に言ってしまえば、3月末まで会社には出るな、という

内容である。

私は、そんなに重症なのか・・・・初めて真実を知ったような気持ちに

なった。

もちろん、この診断書を受け取るに至る前に、主治医とはずいぶん

いろいろな話をした。早く治さなきゃ、とか、いつになったら治るのか、

とか、早くなんとか強迫観念にとらわれていること自体が病気なのだ、

と、長いスパンでやるべきことをひとつひとつやっていくしかないのだ

から、焦ってはダメだ、ということを、何度も言い聞かされた。

そして、ようやく、主治医の話が理解できるようになったところで、今回

の、療養のため長期間の休暇を要する、という診断書を渡された訳で

ある。

確かに、日によっては、午前中には立ち上がれないこともあるのだから、

会社員として毎日出勤できる訳がない。一日おきの出勤ぐらいならなん

とかなりそうな気がするが、そんなことが許されるわけもなし・・・

在宅勤務できれば良いのに、としみじみと思わざるをえない。しかし、

個人情報保護法上、クリアするのが困難なハードルが多すぎて、在宅

勤務という勤務形態を取り入れにくい業種なのである。諦めるしかない。

ということで・・・自宅療養大延長となる。

これが、結果として、吉と出るか凶と出るか、勝負どころに来ているのか

もしれない。

|

« 母の日記 | トップページ | 大丸東京店、順調にTake off? »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(アバウトミーからやってきました)。
タイトルに惹かれて初めて拝読しました。ご事情その他知らないのに僭越ですが、ゆるやかに過ごされればと念じさせて頂きます。

投稿: 土曜日 | 2007年12月 4日 (火) 05時31分

土曜日様

温かいコメントをいただきありがとうございました。
いつもアバウトミーでは、鋭いご高察、ご指摘に、なるほどと感じ入りながら読ませていただいております。

今後ともよろしく願いいたします。

投稿: ととろ | 2007年12月 4日 (火) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17131506

この記事へのトラックバック一覧です: 休職期間大延長:

« 母の日記 | トップページ | 大丸東京店、順調にTake off? »