« アメリカよりメラトニン到着 | トップページ | CHORUSPICE応援勝手連 »

2007年11月 3日 (土)

夫と2人で過ごした金曜日

今日は、もしかしたら、息子が生まれてから初めて、終日、夫と2人だけで

過ごした平日だったのかもしれない。

夫が、過密労働に疲れて、突然平日に一日休みをとったためである。

2人とも体調万全ではないから、午前中は、ふたりして意識朦朧としていた。

とはいえ、もちろん、5時半に起きて息子のお弁当を作って、6時に息子を

送り出してやらなければならない、が、それをやってくれたのは夫であった。

夫は、文句ひとつ言わない。すでに諦観の域に達している模様。

諦観が常態と化しているのだ。

・・・・私は、母として、主婦として、完全に失格である。

ぼんやりしているうちに昼になってしまったので、おいしいとネット上で評判

の高かったおそば屋さんに行ってみた。家の近くではあるが、街はずれで

さびれたところにある。

建物は、昭和初期のものかもしれない、木造平屋建て・・・・

が、しかし、食べ物屋さんの実力は、お店の構えとは必ずしも相関関係が

ない、という、当たり前のことを思い知るまでに、さほど時間はかからなか

った。韃靼そばは、実においしかったのである。かつ、安価でもある。

恐るべし・・・このロケーションでつぶれないだけの底力を見せてもらった。

祖母の家、父の田舎の実家、の大広間を思い出す部屋の造り。

お客の年齢層によっては、韃靼そば以外のものも味わえるかもしれない。

郷愁とか、懐古の情とか・・・・昭和の雰囲気を。。。

夫は、まさに、そばの味とともに、それらを味わうのが楽しみで、この店に

通っているようだった。

また、来よう。今度は、息子も連れて。

追伸

お店について、ご参考まで・・・・お座敷そば処 ふじ竹  

|

« アメリカよりメラトニン到着 | トップページ | CHORUSPICE応援勝手連 »

夫のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16954113

この記事へのトラックバック一覧です: 夫と2人で過ごした金曜日:

« アメリカよりメラトニン到着 | トップページ | CHORUSPICE応援勝手連 »