« インプラント治療つづき | トップページ | 道行く人々 »

2007年11月24日 (土)

インプラント抜糸

インプラント治療・・・外科的侵襲がありながらも、ほとんど痛みはない・・・・

みたいなイメージを持っていた。実際、そういう人もたくさんいると聞く。

たまたま、私はそうではなかった・・・・痛みが引いたのは、手術からちょうど

2週間後だった。その間に、2回、「本当に大丈夫なんでしょうか?」と受診

している。2回とも、丁寧に診察してもらい、痛み止め薬をもらって帰って

来た。それに関する治療費はなし。トータルの(骨形成手術込みのインプラ

ント)治療費として支払う金額(恐らく60万円弱にはなると思われる)の中に、

込み込みで入っているのだという。ある意味、明朗会計である。

抜糸も終わり、痛みも引いていき、あとは2段階目の支柱の装着、最終段階

の歯冠の装着へと、進む日を待つばかり・・・・なんとなく見通しがたってきた

ような気がする。

20歳の時に、バイク事故で前歯を折って差し歯を入れて以来、ずっと前歯

が弱点だった。

28歳のとき、突然差し歯が取れて、新しい差し歯を入れなおしている。

そして昨年、階段から転落して差し歯の根元の歯根部分を粉砕した。

ついに差し歯も不可能となって、インプラント治療を選択したが、なんとなく、

これで、前歯が弱点という意識から脱出できるという明るい予感がする。

|

« インプラント治療つづき | トップページ | 道行く人々 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/17153915

この記事へのトラックバック一覧です: インプラント抜糸:

« インプラント治療つづき | トップページ | 道行く人々 »