« 今日はどんな日 | トップページ | 誰もいない・・・母の家 »

2007年11月 5日 (月)

池田晶子さんの書、3冊到着

アマゾンに注文した池田晶子さんの書物が届いた。

「暮らしの哲学」「人間自身  考えることに終わりなく」「メタフィジカルパンチ

形而上より愛をこめて」の3冊、さて、どれから取り掛かるべきか・・・・・

明日からの日々が楽しみになる。

仕事を休んで、明らかに変わったこと。それは、まじめな読書の読書量である。

これが実るか実らないか、そんなことに関わらず、私は明らかに活字に渇いて

いた、落ち着いて書物と向き合うことすらできない疲弊しきった自分に愛想が

つきていた。

なぜ、仕事をするということが、人格崩壊寸前になることとニアイコールなのだ

ろうか・・・「仕事をする」をもっと正確に言わなくてはならない、「大企業で正社員

として勤務する」という趣旨である。最低ランクの肩書きがついた、実質全国転勤

型平社員の私は、人生そのものを、家族への思いを、自分の人格を、すべて

会社に捧げなければ、「まともに」勤務しているとはみなされなかった。

明日から、しばらく、池田晶子的世界にはいってみよう。

そして、池田晶子的思考で自分自身と自分の人生に取り組んでみよう。

|

« 今日はどんな日 | トップページ | 誰もいない・・・母の家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16978674

この記事へのトラックバック一覧です: 池田晶子さんの書、3冊到着:

« 今日はどんな日 | トップページ | 誰もいない・・・母の家 »