« 母の家の片付けつづき | トップページ | カラーセラピーその2 »

2007年10月16日 (火)

一瞬ミステリーかと・・・新聞販売の実態

母が亡くなったのが6月・・・・

10月1日、2日、3日と、某大手新聞が新聞受けにはいっている。

近所のお宅の分と間違えたのか? でも3日も?

強引なお試し販売か?

私は、あれこれ考えあぐねてボンヤリしていたが、気の短い夫は、

さっさと調べて、新聞販売店に電話をした。

夫が母の名前と住所を告げて、契約していないはずだけど、なんで

毎日入れていくの?と質問している。

新聞店「いえ、ご本人にご契約いただいて、10月から入れさせていた

     だいています。」

夫・私「えっ??????本人が契約?」ふたりで目を見合わせた。

一瞬ミステリーが駆け抜けた。「母は生きている?」

しかし、さすがバリバリ理系で現実主義者の夫はすぐに冷静になる。

夫「契約したのは、いつなんでしょうか?」

新聞店「今年の3月に10月からの3ヶ月間のご契約を、さらに5月に

     来年の4月から3ヶ月間のご契約をいただいております。」

夫「母は、その後6月の死亡していますんで、契約は無効だと思うん

  です。新聞入れるの止めて下さい。」

新聞店「えっ・・・6月に・・・・わかりました。」

とりあえず、謎は解け、当面の問題は解決した。

しかし、母のことである、なんとなく、別の新聞についても、他の販売店

と似たような、ずっと先の契約をしているんではないかしらん。。。。

まったく驚かせてくれるよ。

それにしても、新聞販売店て、売り上げ件数至上主義なんだろうか?

来年4月から3ヶ月分の契約を、一年前にするとは・・・・・

|

« 母の家の片付けつづき | トップページ | カラーセラピーその2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16765281

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬ミステリーかと・・・新聞販売の実態:

« 母の家の片付けつづき | トップページ | カラーセラピーその2 »