« 記念すべき休職初日だったのに | トップページ | 赤福 »

2007年10月25日 (木)

概日リズム睡眠障害

私の休職理由は、原因は不明ながらも、お昼までにすら出勤できない

体調不調が続いていて、さまざまな治療でも改善が見られなかったため、

自宅療養が必要となったものである。

その状態の原因特定、診断確定のため、先月末、睡眠障害専門の病院

に検査入院した。

その結果が出て、今日医師より説明を聞いてきた。

「概日リズム睡眠障害」、厳密には、「睡眠相後退症候群」、このよくわから

ないふたつの病名が、私についた診断であると告げられた。

ぶっちゃけて簡単に言ってしまえば、夜昼転倒、というか、睡眠時間帯が

正常な状態から後ろにズレてしまっている・・・ということ。

なぁ~んだ、そんなことなら以前から分かっている。だって、ずっとその通り

の状態が続いているのだから。状態に医学的な名称が付与されただけで

ある。複雑な気持ち・・・この診断のために○万円の検査入院・・・・

問題は、原因は何か?、改善の方法は?、っということだが、複合要因が

ありすぎて、現時点ではわからないとのこと。

原因解明と解決策の模索は、今後、受診のたびに、睡眠カウンセラーなる

方と、じっくり話しあって見つけていくこととなった。

それとは別に、保険診療では認められていないという、睡眠障害に効くとさ

れている「メラトニン製剤」をアメリカから取り寄せることとなった。

なんか大げさなことだ・・・・届くのは3~4週間後だという。はぁ~・・・・・。。。

メラトニン製剤の服用と、カウンセリングによる眠れない理由の排除の二本

立てにより、少しずつでも、寝付ける時間帯を前にずらして、その結果として

起きられる時間も前にずらしていけば、午前中の意識混濁、めまい、呼吸

困難、頻脈等の体調不調が改善するのではないか・・・・・という治療方針な

わけである。

いずれにしても、まだまだ長い道のり・・・あせっちゃいけない・・・・

|

« 記念すべき休職初日だったのに | トップページ | 赤福 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16858447

この記事へのトラックバック一覧です: 概日リズム睡眠障害:

« 記念すべき休職初日だったのに | トップページ | 赤福 »