« 私の好きなもの | トップページ | 亡き友のお母様との邂逅 »

2007年10月 6日 (土)

息子の持病

息子は喘息もちである。というか、昨日までは、「かつて小児喘息であった」っと

思っていたのだっだが・・・・昨日から今日にかけての3年ぶりの大発作のおかげ

で、現在進行形の「喘息もち」であることが判明したのだった。

本人および、われわれ両親のショックは深い。

なにしろ、小児喘息専門の主治医に、「これだけ長期間まったく兆候がないのだ

から、もうそろそろいいでしょう」、なんて、先月言われたばかりだったのだ。

先生!!!!

息子の喘息発作が始まると、自分が突然、他の要素を除いた母親100%の生命体

に変貌していくのがわかる・・・・

病院で点滴しても完全にはなくならない胸の砂嵐。今までは、あまりこんなことはな

かったのに・・・・悪くなっているのだろうか・・・・・

「まだ少しだけ苦しい・・・でも、もう大丈夫」と、逆に私を気遣う息子。

私には、息子の背をなぜることしかできないのに。

|

« 私の好きなもの | トップページ | 亡き友のお母様との邂逅 »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16675933

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の持病:

« 私の好きなもの | トップページ | 亡き友のお母様との邂逅 »