« 母の小さな遺影 | トップページ | 池田晶子さんの書 »

2007年10月31日 (水)

三省堂書店の中のコーヒーショップ

昨日、久しぶりに友人に会った。友人は、県内の他市で市議会議員をしており、

かなり忙しい。市議会議員になる前、うちの近所に住んでいたころからの友人

なので、どうも、「先生」と呼ばれているのを聞くと、「誰のこと?」みたく思って

しまう・・・・そもそも、なんで議員は「先生」なんだろうか?

母がよく、「先生と言われるほどのバカじゃなし」というようなことを言っていた。

・・・・正確ではないかもしれないが。

というのは、話がそれてしまっていて、元に戻します。

友人も私も、愛用している三省堂書店内のコーヒーショップにはいって、

地方自治について、結構つっこんで会話になった。地方自治体の稼動状況は、

自治体毎の格差が激しいような気がしてならない。

「トップの考え方とか姿勢次第の部分が大きいのかな?」

「それなら、議員でなくて、首長さんになって、自分で一新したらどう?」

「無理、無理、そもそも当選できないから。」などと軽口をたたきながら、2時間

ほど話をしてから別れた。

すべての三省堂書店の中にあるのか、たまたま私の行く三省堂書店の中にだけ

あるのかはわからないが、書店内にコーヒーショップがある。

ここのお店では、立ち読みならぬ、座り読み、コーヒー飲みながら読みが許されて

いる。精算していない本を持ち込んで、内容を見てから買うのでも可、というのは

ありがたい。逆に悪用する人はいないのかな?

しかも、サイホンで煎れてくれるコーヒーが割と美味しい。ワッフル類が充実してい

て、これもまずまず美味しい。

私は、東京と千葉のデパート内にある三省堂に良く行くが、その理由は、買う前の

コーヒー飲みながら読みが大きいかもしれない。だいたい同系統の本を三冊ぐらい

持ち込んで、ざっと内容を見比べて一冊に絞る。そして、おいしいコーヒー・・・・・

それだけで、なんとなく幸せなひと時である。

|

« 母の小さな遺影 | トップページ | 池田晶子さんの書 »

トトロのおすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16933834

この記事へのトラックバック一覧です: 三省堂書店の中のコーヒーショップ:

« 母の小さな遺影 | トップページ | 池田晶子さんの書 »