« あーあ、なんという一週間 | トップページ | 久しぶりの出社 »

2007年9月28日 (金)

お彼岸に母は

実は、私は、お彼岸がいつだか正確にわかっていなかった。

この前の日曜日に、母と杉林の中の一本道を歩いている夢を見て、

そのことを夫に話したら、「お母さんは、お彼岸だから来てくれたん

だね。」と言われ、今がお彼岸だったのか、そうかそうか、と冷や汗

ものだった。夫は、こういう系統のことにわりと強い。

母は、私に伝えたいことがありそうだった。なんだったのかは、正確

にはわからない。ただ、私の会社がらみのことであったことは確か。

まっすぐな杉の木を背にして、母は杉の木の精のようだった。

生真面目一本の母に、杉の精はふさわしいかもしれない。

|

« あーあ、なんという一週間 | トップページ | 久しぶりの出社 »

母のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16603291

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸に母は:

« あーあ、なんという一週間 | トップページ | 久しぶりの出社 »