« 見浜園にて思う | トップページ | 持病追加? »

2007年8月22日 (水)

お墓は誰のためのもの?お墓の引越し(改葬)について思う

お墓は、誰のためのものか?

実は、今まであまり考えたことはなかった。

というか、一度も考えたことはなかったと思う。

一般的に考えると、生きている者たちが、先祖にお参りする

ために、形あるものを必要とする意味で、やはり生きている

者のためのものであろうか?

でも、自分のお墓を故郷に作っておいて、亡くなったら故郷の

土に還るのだ、と言っていた人もいる。

私の母である。

母は、私に「お墓参りはできるときだけしてくれればいいからね」

「将来は無縁仏になってもかまわないからね」と、とにかく自分の

故郷である名古屋のお墓に納骨して欲しい、と日常から念押しし

ていたのだ。

どう考えても、あのお墓は、母が故郷に還るためのものだとしか

思われてならないのだが・・・・

さて、今朝、テレビで、「お墓の引越し(改葬)特集」をやっていた。

故郷が遠くて、仕事が忙しいとか、高齢になって遠距離移動

がつらくなって、5年に一回ぐらいのお墓参りさえ、しんどくなっ

てきたので、自宅の近くの霊園に新しいお墓を造って、300年

から続いていた先祖代々のお墓をお引越し(改葬)した、

というような話だった。

この場合は、改葬を決めたのは生きている人間の側の都合

が主なわけだ。しかし、なかなかお参りや掃除したりしてもら

えない状況の改善、と言う意味では、先祖の方々にとっても

お引越しは良いことだったとも考えられる。

我が家の場合は、弟は、お引越し(改葬)推進派である。

私は・・・・まだよくわからない、だめだと断定できないが、かなり

強い抵抗感がある。故郷に還して欲しいという母の声が聞こえる。

母が亡くなってから、いろいろ考えることが多い。

しかし暑さのせいか、私のキャパシティのせいか、ちっとも結論

が出せない。

私は、「お墓」というものの言われ、意味を調べるところから

考え始めないと、考えがちっともまとまらないというバカ者です。

だから、常に問題が累々と積み上がっていくばかりなのである。

参考までに、改葬についてのサイトをふたつほど。

http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi10/10_7_5.html

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2007080502038694.html

|

« 見浜園にて思う | トップページ | 持病追加? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/15900639

この記事へのトラックバック一覧です: お墓は誰のためのもの?お墓の引越し(改葬)について思う:

» お墓掃除:お墓掃除代行サービスのページ [お墓掃除:お墓掃除代行サービスのページ]
〓〓御先祖様を大切にされてますか!〓〓 <心優しい女性スタッフによる地域密着のお墓掃除代行サービス、> [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 01時21分

« 見浜園にて思う | トップページ | 持病追加? »