« 癒しの世界 | トップページ | 酒呑みの言い訳 »

2007年8月25日 (土)

アルカイックスマイル

アルカイックスマイルとはどのようなものか、あまり知られていないのだろうか? 私は、たぶん高校の日本史の授業か何かで、広隆寺の弥勒菩薩像の写真を見せられながら、アルカイックスマイルの由来を習った気がする。 なんとはなしに、憧れを感じて、ちょっと真似してみていた時期もあった。うまくいかなかったけど。 今の職場に完璧に近いアルカイックスマイルの人物がいる。案の定、みなから教祖と呼ばれていた。やっぱりね! 教祖はとにかく優しい。怒りや苛立ちを見せない。そもそも、そういった感情があるのかどうかもわからないが。 アルカイックスマイルを知らなかった同僚たちはみなわたしよりかなり若い。というか、娘でもありえないことはないというか。そして、みんな似たようなことをいうのである。日本史も世界中も、高校で授業を受けていないと。彼女たちの多くはかなり高学歴である。 もしかして履修もれ?と思いつつ、本人達には罪はなく、かついまとなってはどうしようもないことなのだと思い至る。 でも、こんなに知的レベルの高い人たちが、シルクロードと日本のつながり、仏教、仏像、数々の遺跡、はるかかなた昔に思いをはせることを楽しむために、最低限必要な知識を得られなかったこと、得させなかったことが、どれほど大きな損失であるのか、誰にも計り知れないのだ、と思い知る。 いつの日か、この国が、その報いを受ける日がこなければよいのだが・・と、壮大な懸念をしつつ、たかがアルカイックスマイルと思えない自分が狭量なんじゃないかという懸念もしつつ。

|

« 癒しの世界 | トップページ | 酒呑みの言い訳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16216516

この記事へのトラックバック一覧です: アルカイックスマイル:

« 癒しの世界 | トップページ | 酒呑みの言い訳 »