« カラオケに行ってきます | トップページ | 手元供養の世界 »

2007年8月20日 (月)

カラオケ供養

カラオケであまりにも盛り上がりすぎ、ブログのことは、記憶の

はるかかなたへ。

念のため申し上げておきますと、私たちは、ひとりも一滴も

アルコールは摂取していません。

しかし、カラオケルームに向かう途中で、すでに「もう呑んでる

の?」と質問されたのは私です。アハハ。

お盆も終わりの週末、歌が大好きだった母のために、「カラオケ

供養だー!」と歌いまくりました。

我ながら、山口百恵の「秋桜」には泣きそうになり、息子は

「千の風になって」を2回歌っていました。

秋川バージョンと新井満バージョン両方。

母は生前、息子に、「千の風になっての詩はいいね、でも秋川

さんの歌はうまいけど・・・どこまで心がこもっているのかな?」

と話していたそうだ。

息子は大音痴だが、心だけは十分こもっていると、聞いている

他の3人には伝わってきた。

私的には、最高のカラオケによる「送り」になったと思っている。

|

« カラオケに行ってきます | トップページ | 手元供養の世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/16166058

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケ供養:

« カラオケに行ってきます | トップページ | 手元供養の世界 »