« かかりつけ医の先生からの手紙 2 | トップページ | 息子のこと 2 »

2007年7月20日 (金)

息子のこと

今朝、宅急便が来た。
息子が小学生5〜6年生のとき通っていた中学受験塾からだった。息子が合格者座談会に出席したときの記事が特集で掲載されている塾生向けの会報がお礼に送られてきたのだった。
息子は実の父母より、祖母に本音を話す傾向があった。話しをして気持ちがなごむ相手は祖母が一番だったようだ。息子の本当の気持ちを私の母経由で聞くことが多かった。実に情けない母親である。
息子は、軽い気持ちで始めた受験勉強が想像以上に大変なことだと気がついたらとき、自分の才能に自信を無くしたとき、そしてスイッチがはいったように頭が回り始めて受験に自信を持ち始めたとき、すべて祖母にそれを告げている。息子が精神的な面で受験を乗り切ることができたことには私の母とのつながりが大きな意味を持っている。母の存在なしに息子の受験成功は難しかったと思われる。
祖母であり、母親代理であり、恐らく大事な話し相手であった存在を唐突に失い、今、息子はどれほどの喪失感に堪えていることか。
私は、母親として、せめてそのことを胸に刻んで忘れないようにしよう。自分自身が母を失ったことに打ちのめされそうになったときにこそ。

|

« かかりつけ医の先生からの手紙 2 | トップページ | 息子のこと 2 »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216188/15827596

この記事へのトラックバック一覧です: 息子のこと:

» 中学受験のためのお母さんの指導法 [中学受験のための中学受験情報ブログ]
お子さんをもつお母さんにとって中学受験を控えている時期は、お子さんのことが心配で仕方がないと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 16時11分

» 中学受験塾 [中学受験塾]
中学受験で塾に通わせる場合、塾のメリットを最大限に活かさなければいけません中学受験の場合、特別なノウハウも必要な場合があるので、そうしたところに対応している塾かどうかも調べなければいけません。 [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 12時22分

» 大学小論文 [大学小論文-SKILLMARK.JP]
『低価格』&『添削の品質』に自信があります。 スキルマークが展開する大学受験生向け 『小論文添削サービス』 『誰にでも何時でも何度でも学んでほしい。』 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 01時58分

« かかりつけ医の先生からの手紙 2 | トップページ | 息子のこと 2 »